ムダ毛の自己処理の色々とメリットとデメリット

MENU

自己処理のメリットとデメリットを理解しよう!

皆さんは普段からどのようにムダ毛を処理していますか?

 

今回は、自己処理のためにおこなわれるムダ毛処理の種類を調べてみました。

 

自己処理というのはその名の通り、自分でムダ毛を処理することですが、様々なやり方がありますよね?

 

カミソリだったり、電気シェーバー、毛抜きや流行のワックスなどと多いです。

 

また、薬剤を使用した除毛くりーむなんて楽チンですよね?

 

ただ、一番安上がりで早いのがカミソリではないでしょうか?

 

手軽ですし、使いやすいのですが、注意も必要です!

 

例えば黒ずみや肌荒れがしやすくなってしまうことです。

 

長年自己処理でカミソリを使うと、炎症をおこしたり肌が汚くなってしまうんです。

 

特に脇の下などは毛流れがばらばらなので、ワキが色素沈着をおこしやすくなるのです。

 

これが処理後の汚さを目立たせてしまうのです。

 

ですから、丁寧な自己処理をしないとダメなんですね。

 

毛抜きなどは1本1本をしっかりと抜くため、次に生えてくるまでの期間がながいです。

 

ただし、雑に扱うと炎症をおこしやすくなりますし、痛みも大きいので注意が必要です。

 

ですから風呂上りが効果的でしょうね!

 

また、除毛クリームなどは仕上がりがキレイですが、表面のでている毛を溶かすものですので、即効性はありますが、根元までしょりできないのですぐに生えてきてしまいます。

 

このようにメリットやデメリットを理解したうえで自己処理をおこなうことがいいでしょうね。