ムダ毛処理で陥りやすい埋没毛

MENU

ムダ毛処理では埋没毛に気をつけよう!

ムダ毛処理をおこなっているなかで、陥りやすいのが埋没毛です。

 

この埋没毛とは、皮膚の下で、体毛が外に出られずに伸びてしまうことをいいます。

 

これは、カミソリで処理したりなどで、毛穴がふさがってしまうことが原因といわれます。

 

深剃りをしたために、肌の表面より下で毛が剃られ、尖った毛が中で引っかかったことで縦に伸びずに横に伸びてしまうんです。

 

これは毛抜きで処理したことでも起きることで、どうしても毛が引っかかりやすくなってしまうのです。

 

また、毛抜きによる炎症でかさぶたができたりすることも原因といわれます。

 

一度なってしまうと、病院にかかるか、数年我慢することしかできません。

 

そうならないために、ズボラにおこなうのではなく、丁寧に処理しましょう。

 

また、処理後は保湿を十分に行いましょうね!

 

アフターケアはムダ毛処理には必須ですので、埋没毛やそれ以外の肌トラブルにならないように注意しましょう!

関連ページ

妊娠、出産を期にむだ毛に変化が!
妊娠と出産を期に、なんと今まで多かったムダ毛が少なくなりました。これもホルモンバランスの影響なのですかね?
ムダ毛の処理に豆乳ローションが使えるって本当?
ムダ毛の処理に豆乳ローションが効くと聞いたことがありませんか?今回はそんな豆乳ローションについて調べてみました。
男性が嫌いな女性のムダ毛はこれだ!!
男性は女性のムダ毛についてすごく敏感です。男性が嫌いな女性のムダ毛をご紹介しているので、気をつけましょう!